【心理カウンセラーを目指すなら取るべき】資格取得方法について
ロゴ

心理カウンセラーの資格取得を目指しているなら!

【心理カウンセラーを目指すなら取るべき】資格取得方法について

教材

セラピーとは何?

色々な所で耳にするセラピー。その意味というのは治療、療法です。治療といっても薬や手術などによらない心理療法や物理療法のことを指します。フラワーセラピーやアニマルセラピーなどが有名です。

相談

カウンセラーとセラピストの違い

多くの人が同じ認識をしているカウンセラーとセラピスト。どちらも人のためなのは変わりありませんが、実は大きな違いがあります。まずカウンセラーというのは共感することがポイントです。相手の話を聴き、心を理解してあげる受け身型なのです。わかりやすく言うと「自ら成長をするための手助けをする側」ということです。一方のセラピストは相手の症状を聞き、治療を行う事を言います。主にセラピーは精神科の医師が行っていたのですが、最近は癒し系セラピーというジャンルが生まれています。フラワーセラピーやアニマルセラピーなども癒やしを目的としたセラピーなのです。どちらも良い方向に向かうために必要な存在です。

勉学

資格取得するためには

カウンセラーやセラピーは資格があった方が働きやすいです。特に人気が高いのは心理カウンセラーとフラワーセラピーの資格でしょう。資格を取得するためには専門の学校に通う、もしくは通信講座に申込みをすると効率的に学習できますよ。

勉強道具

学費について

学校に通う場合、心理カウンセラーの資格取得費用はコースによって異なります。基礎を学ぶ場合は約6ヶ月の受講で約40万円が相場となっています。またフラワーセラピーもコースによって異なりますが、基本の相場は約15万前後となっています。詳しくは通う学校に問合せましょう。

勉強方法の比較

独学

・低コストで勉強できる
・自分の時間でできる

専門学校

・専門知識がしっかり学べる
・就職サポートなどもある

広告募集中